考の証

要は健忘録

日記

「1%の努力」の追記

昨日書いたエントリ、何気なく書いてたら著者本人から反応があったことにビビり、更にめちゃくちゃアクセスが伸びていることに驚いている。qf4149.hatenablog.com物乞いにお金をあげてしまうと、働くより物乞いの方が効率が良くなってしまいます。仕事をして…

【積読6冊目】絶滅生物図誌、それとマギレコのお話し

在宅勤務、通勤がないから非常に楽でいいと思っていたら今週はそうでもなかった。直接を顔を合わせばすぐに済むような話でもメールで連絡を取ろうとすると、コミュニケーションがうまくいかずにイラつきが溜まるということが分かった。これは多分、自分の言…

春も消毒も終わらせたいから

新型コロナが流行りだして早3ヶ月。街行く人々は大分減ったように思えるが、暖簾をくぐれば沢山の人がいる。これまで街行く人たちはどこに行っていたのだろうか。結構な不思議だと思っている。 世界の国々ではパンデミックによる都市封鎖が行われ、徐々に入…

「体験」を作るというデザインのお話

最近は比較的暖かい日が続いている。コートを羽織る程度で丁度良いような、気持ちの良い日差しが射す小春日和であった。今年の冬は暖冬傾向にあるというが、去年よりもその傾向は強いように思える。その証拠にスキー場の雪が少ないというニュースを見た。確…

出力には入力が必要という当たり前のお話

みなさま新年あけましておめでとうございます。明日から仕事とか認めたくありません。本当、この正月休みは体調不良をひたすらに治すためだけに存在したといっても過言ではない。なぜ家なのにマスクをして過ごさなければならないのかと思いながら痛い喉を労…

お酒やめたい、ではなくやめるという宣言。

「そういえば酒辞めるって言ってたのに飲んでるね」 先週、上司にこう言われてしまった。やらかす度に酒をやめるといって、2週間くらいは飲まないけれど、結局は元に戻っている。意志が弱い。 確かに今年に入ってから酒を飲む量が確実に増えていた。それは…

最近の雑感

おおよそジムに通い始めて4ヶ月程が経つだろうか。人間ドッグの結果が健康の範疇にはありつつも悪く、ちょっとお腹も気になり始めたので筋トレを始めてみた。すると、やはりお腹は若干出ていたのであろう。昔のように腹筋が(割れるとまではいかないが)見…

振り返りと「求められるもの」と「求めるもの」のお話

先々週に見たHELLO WORLDの考察ブログ、どうやら一時期はGoogle検索の3番目ぐらいには出ていたようで、ブログを初めて以来すごいアクセス数になっていました。半年ぐらい前に書いたコードギアスのやつも結構反響あったみたいだけれど、HELLO WORLDは考察必…

一ヶ月以上下書きで熟成していたもの

削除するのも勿体無いし、そのまま投稿してしまいましよう。 ゴールデンウィーク中に更新しようと思っていたのに、なんだかんだAmazon primeで時間を使ってしまって更新せず、仕事が始めるとこちらが忙しすぎてまたも更新せず。そんな中、ようやく時間が取れ…

仕事が上手くいくかは人間関係が8割くらいだと思う

どうも、バス停にいて何か顔についたと思ったら、糸を辿って蜘蛛が近づいて来ているのに気付いた私です。どうやら春の陽気に人間だけでなく虫たちも活発なったらしく、もはや永遠に冬で全てが雪に閉ざされたらいいのに、と思い始めた次第です。 最近、何も愚…

大体のことには理由がある

酒を飲んだ次の日に死にたくなる日ってありますよね。あるはずですよ。特に失言した次の日とかすごい落ち込んでもう絶望しかないという思い込みが発生するけど、案外周りはそんな風に思っていないこと、あると思います。あると言ってくれ。 でも、毎回酒飲ん…

春はあけぼのというが春眠は暁を覚えない

先日、ずっと真夜中でいいのに。の東名阪ツアーの「まだまだ偽りでありんす。」のライブに参戦してきました。良かったです。めちゃくちゃ迫力あってかっこよかった。「ハゼ馳せる果てまで」とか「黒く黒く塗り潰す僕ら」みたいに初めて聞いた曲もあって楽し…

周期的なものの話

久しぶりのスマホからの更新。スマホのアプリから更新すると一回の改行がダブルでカウントされるのか。以前は妙に間が空いた文になったがあれは仕様なのだろうか。いつもと同じノリで書いているから行間なんてないんだけど。 周期的に訪れる体調不良。精神不…

外からの眺め

つい先日、アカデミック主催のセミナーへ参加した。費用はすべて会社持ちということで、仕事へのモチベーションの低かった私は意識高い高いをするために参加申し込みをしていた。そのセミナーでは今まで深く勉強してこなかった内容について講演があり、とて…

ご機嫌斜めの治し方って?

先日書いた日記では星を頂けました。アクセスが若干伸びていたのはきっと政治について少し書いていたからだろうか。それで反応が貰えるのであれば、書いてしまう気持ちは理解できる。世の中よくわかっていないのにドヤ顔で政治について語る人が消えない訳は…

変化のない日常

先日久し振りにブログを更新した。そのときに振り返るつもりで今まで書いたブログを読んでみたが、始めた当初から書いていることにほぼ変化がない。それは現状への不満やそれを変える意思の無さ、人生への不安、他人への忌避感であったりした。つまるところ…

初夏の日差しを浴びて

最近は季節がゆっくりすぎている。数年前は冬が終わったときには夏になっていたし、夏から一気に冬になっていたように思う。昼は少し暑いが、夜は少し寒い。ちょうど良い季節になってきたが、もう梅雨だ。あの陰鬱な、いつまでも続くような雨を待ちわびてい…

現状と過去の可能性

iPS細胞といった様々な細胞へと分化することができる。そういった様々な細胞へとなれる性質を幹細胞性という。通常、そういった細胞は体の中では適切に分化していく、もしくは未分化の状態で保たれている。だが、幹細胞を体外で培養していくと、何にも分化し…

帰ってきたら冬になっていた。

先日ミュージアムを、今日はデスノートを見てきた。 ミュージアムはニュースでカエル男の正体を知らされて萎えてしまったが、時間があったので見に行ってみた。 これは終始気分の悪くなるような映画で、あまり好みではなかった。ただ、原作を読んでから思い…

仕事と私

電通の自殺が労災になってからだろうか。今までは最速で結果が出るようなスケジュールを立て、それを上司に見せて仕事をしてきたが、最近は少し毛色が変わってきた。 「ずっとトップスピードでかけ続けると、いつか倒れる。だからもっと余裕を持って仕事をし…

逃避

延びに延びた出張は、ついに明日からとなった。これまでもそうだが、出張という現実を拒むように私は何の準備もしていない。それどころか、酒を飲んでいる。まだ洗濯もしていないし、明日の切符の予約すらしていないというのだから、これからどうなるかが全…

憂鬱の始まり

久し振りの更新。以前の記事を見ると、出張帰りのことが長々と書かれていたが、またこれからその生活が始まるのかと思うと憂鬱な気分になる。 この一月、いろいろなことがあった。本社に戻ると新入社員が研修に勤しみ、彼らを歓迎する会が幾度も開かれていた…

始まり

某社畜アカウントに触発されてブログを開設した。以前から日頃から文章を綴っていきたいと考えていたが、こういうきっかけがないと始める気にすらない。この辺りは怠惰な人間性が現れている。そしてこのブログがいつまで続くかというのも気になるところであ…